So-net無料ブログ作成
検索選択
セラピストとしての私 ブログトップ

三連休 [セラピストとしての私]

世の中は三連休だったと言うのに、サービス業の我が家は関係なしです。
私はどっち道、準自宅警備員なので関係ありませんが。

サービス業のくせに、三連休最後の日だけ出勤です。
しかも六時間だけ。
やる気なしがにじみ出ています(-_-;)
ホントにたまにしか働かないもので、未だに無職カテなのです。

ここの所、突発的な不安や衝動的な願望がたまにあるくらいで、割と安定しています。

ただ、夜の薬を飲み忘れると朝起きられなく、ちゃんと飲むと五時おきです。
どうしたもんか。
と言うより飲み忘れダメじゃん(笑)

日曜日の求人でよさげな所があったので、応募してみました。
月給15万だって。
私も安くなったなぁ((T_T))

先日のスマホ事件では、予想通りケンカになりかけましたが、時間を置いてからお互いゴメンねしました。
二人とも大人になったと思います(笑)

講習会 [セラピストとしての私]

今日は私のメンターの講習会に行って来ました。
メンターと言っても、私が勝手にそう決めているだけですが

今日お会いしてきた方は、私よりお若いのに
とてもしっかりして、ブレが無いというか・・・
とにかく凄いな~と思う方なんです。

エネルギーに満ちあふれている方とお会いすると、
自分も元気になります。
前向きになれたりもします。

私もこうなりたいなと思う方なんですよね。

今の私はマイナスのパワーばかりで
プラスのパワーは本当にちょっとしかない気がします。

マイナスのパワーの方が強いから、
すごく眠いのかも知れませんね~

白か黒かではなく、グレイゾーンを見えるように
考え方を変えてみたらどうでしょうか?と
アドバイスをいただきました。

まさにその通り・・・

無職だからこの講習会に参加できたので
無職でヨカッタです

でも早いところ仕事を探さなければ・・!

IT系の仕事でいいなぁと思うのがあったのですが
ダンナさんは大反対でした。
眠ってばかりの私がいきなりフルタイムはムリ、と。
仕事に行けば眠いのも治るかも知れないと言ったのですが
そうは思えないと言われてしまいました

でも月曜日はハローワークに行って
その求人の詳細を聞いてみるつもりです。

早く貧乏生活から脱出したいです><

残念。 [セラピストとしての私]

指が全くもって治っていかないので、
今日は大学病院に行ってきました。

色々な角度でレントゲンを見てもらったところ、
疲労によって骨が変形しているとのことでした。

安静にしているほか、特に治療法はないし
いつ治るかも言えないそうです。

独立すら考えていた仕事だったのに、
本当に残念で仕方がないです。
いやホントに。

このまま諦めたくはないので
違う施術方法でなんとか出来ることはないか、
色々と模索してみようと思ってます。


さて、今日はいいことが一つありました。
履歴書を送っていたところから、
書類選考が通過したとの連絡をいただいたのです。

学校が受かっていたら、ダメなんですけどねー。
フルタイムを希望されていたので。

セラピスト業がダメとなると
職業訓練学校に行った方がいいのだろうけど、
今回書類選考が通過したところは
アロマテラピー検定が活かせる所なので
迷いどころです。
と言っても、面接してもらったからと言って
受かるとは限らないので、微妙ですが。

全然受からないので、卑屈になっちゃってますね。笑

忙しかった。。 [セラピストとしての私]

昨日のお仕事はとても忙しかったです。
30分、80分、120分の計3本でした。

施術中、途中ですごく時間が進んだので、ちょっと乖離が出てしまった気がします。
集中していただけかも知れませんが。

大変お疲れだったので、家に帰ったらスマフォを充電するのも忘れてコテンと寝てしまいました。

いつもこんな感じで眠れたらいいのにな~。

感情が高ぶると寝付きは悪いし、途中で起きてしまったり。

昨日は中途覚醒もないし、寝付きも良くていい感じでした


オイルの研修 [セラピストとしての私]

オイルの研修を受けました。
今日で7回目になります。
私は昼間働いているので、時間を見つけて研修を受けていますが、
一日につきせいぜい2~3時間しか受けられないので、
合計しても20時間受けたか受けないかって感じです。
こんなんで実戦に出ていいのかなぁって思います。

その代わり、毎日家で練習してます。

ボディは一通りできるようになりましたが、
自分でも分かっているのですけど
時々雑になります・・・

理由は腰痛です。
腰が痛くなってしまうので、早く終わらせたくて
雑になってしまうのです。

私の身長は165cmなのですが、オイルで使っているベッド
整体用の低いベッドなのです。

もう、膝をついてやりたいって位低いんです。

家で布団に寝ているダンナさんで練習する時はそこまで酷く痛まないのに、
職場のベッドではもう耐えられない位、腰が痛くなってしまうのです。
脂汗が出てくるし、呼吸も荒くなってしまいます。

整形外科には通っているのですが、良くなりません。
コルセットも巻いてますが、多少いいって程度ですねー。

せっかく教えてもらったのに、これではムリかもと思ってましたが、
ベッドを新調してもらえることになりました

よかった~~~

後は、気遣いとかお客さまの体を大切に扱うようにとか、細かい点をチェックしてもらう感じです。

次の研修は1日。
いよいよ苦手意識の強いフェイシャルの研修に入ります。

オイルの練習 [セラピストとしての私]

近所に住んでいるお友達のTさんの奥さんにお願いして、
オイルの練習をさせてもらいました

やっぱりダンナさんの体と比べると小さくて、
らくちん・・・笑

ちなみにダンナさんは100キロ級の巨体です。

夜はバイト先に向かいましたが、この日はお客さん0でした。ザンネン。
セラピストとしての私 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。